忍者ブログ

よだれの垂れる北海道かにグルメへのご招待

NINJA TOOLS に8月14日に設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北海道かにグルメ (7) 

「タラバガニ」は、なんといっても食べ応え満点!

甲羅の中は、ゆでる前に鮮度を保つため洗い流すので空洞ですが足の付け根にはたっぷりと身が詰まっています。

茹でてありますので、甲羅や殻の部分は真っ赤です。

一番おいしいお召し上がり方は、そのまま殻を外して、ポン酢やレモン汁などをつけて、豪快なボリューム感をお楽しみになることです。

「タラバガニ」の味噌は、冷めると一気に味が落ち、痛みやすいので、お届けする「ボイルタラバ」は茹でる前に内蔵は洗い流してあります。そのため甲羅の中は空洞になっております。

春先に出回るメスには、まれに内子(オレンジ色のかたまり)が、残っていることがあり、珍味として好まれる方もおられます。

食べ応えのある「タラバガニ」をお求めになるなら、右欄のリンクで「北海道かにグルメ」をクリックなさり、出てきたカタログ左上の赤い北海道の形をした可愛いロゴをクリックして商品紹介をご覧ください。見ているだけでもワクワクしてきます。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
snack7
年齢:
79
性別:
男性
誕生日:
1938/01/01
職業:
年金生活者
趣味:
dixieland jazz を聴くこと
自己紹介:
関西の大手私立大学独文卒業後、JALのスチュワードに就職。パーサーにもなったものの7年で退社。元の独文修士課程に戻り、終了後短大等でドイツ語非常勤講師。しかし真摯に勉強する学生を求め予備校英語講師に転向し、そのまま定年を迎え、現在は在宅。

バーコード

Copyright ©  -- よだれの垂れる北海道かにグルメへのご招待 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ