忍者ブログ

よだれの垂れる北海道かにグルメへのご招待

NINJA TOOLS に8月14日に設置

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北海道かにグルメ (100)

カニの王と言われる「タラバガニ」。

大きくて身入りの良いものだと食べ易いです。焼いてもよし、
茹でたものを食べるもよし、料理に使ってもよし。

とにかくボリュームが抜群で、大きいサイズの「タラバガニ」は1人だと食べ切れません。

よく「アブラガニ」と混同されますが、甲羅の真ん中下の方のトゲが6本だと「タラバガニ」、
4本だと「アブラガニ」です。

第2関節の足の裏が赤いものは「タラバガニ」、白いものは「アブラガニ」という見分け方もあります。

「タラバガニ」は、なんといっても食べ応え満点!

茹でてありますので、甲羅や殻の部分は真っ赤です。

一番おいしいお召し上がり方は、そのまま殻を外して、ポン酢やレモンなどをつけて、豪快なボリューム感をお楽しみになるこ とです。

タラバガニの味噌は、冷めると一気に味が落ち、痛みやすいので、お届けするボイルタラバは茹でる前に内蔵は洗い流してあり ます。そのため甲羅の中は空洞になっております。

春先に出回るメスには、まれに内子(オレンジ色のかたまり)が、残っていることがあり、珍味として好まれる方もおります。


ボリュームたっぷりで、しかもおいしくなければ全額返金のカニをたべるなら、
北海道グルメ」の「 北海どんどん」へご注文を!

なお ¥7,800 で同社から「グルメ大使」というアフィリエイトの権利も買い取ることが出来ます。

(投稿者:snack7:gzawanak_2010@mail.goo.ne.jp)

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
snack7
年齢:
79
性別:
男性
誕生日:
1938/01/01
職業:
年金生活者
趣味:
dixieland jazz を聴くこと
自己紹介:
関西の大手私立大学独文卒業後、JALのスチュワードに就職。パーサーにもなったものの7年で退社。元の独文修士課程に戻り、終了後短大等でドイツ語非常勤講師。しかし真摯に勉強する学生を求め予備校英語講師に転向し、そのまま定年を迎え、現在は在宅。

バーコード

Copyright ©  -- よだれの垂れる北海道かにグルメへのご招待 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ